takemoto.jpg

 

代表取締役 竹本哲郎

15歳の頃から独学でロボットの開発をはじめる。大学では数学を専攻し、卒業後すぐに起業。企画からデザイン、ソフトウェア、ハードウェアまで幅広く開発できるエンジニアとして12年間の経験を積む。これまで携わったプロジェクトは、大規模広告配信システム、モバイルゲーム開発、O2Oアプリプラットフォーム等多岐にわたる。2017年よりブロックチェーン技術に衝撃を受けて、ブロックチェーン関連事業を開始。趣味は中国、アメリカ、ルワンダ、インドネシアなど各国を放浪すること。

21397542_1229760027169757_579770274_n.jpg
 

執行役員 Anthony Kane

2015年アメリカ在住中に現地でブロックチェーン開発に携わる。帰国後はトークンという領域の専門性、そして世界中に広がるネットワークと共に、日本でのブロックチェーン関連のビジネスのUse-Case確立を目指す。INEEZAではトークンエコノミーの発展を目指しディレクションやマーケティングをなど担当している。

yosuke.jpg
 

ソフトウェアエンジニア 落合庸介

1992年生まれ。大学在学中ベンチャー企業を2社経験し、2016年2月WebアプリケーションエンジニアとしてINEEZA株式会社へジョイン。2017年西南学院大学法学部卒業後、継続しINEEZA株式会社にてスタートアップ事業に取り組む。得意な言語はJavascript。 趣味はコーヒー、焙煎もできる。

 
 
CaN-reformat.png
 

顧問税理士 CaN International 山岡靖

CaN Internationalはクライアントのクロスボーダーの経営課題を共に解決していく会計プロフェッショナル・ファーム。
専門は税務で、特に国際税務について豊富な実績を有する。
 

 
 
GVA-reformat.png
 

顧問弁護士 GVA法律相談事務所 

GVAは創業以来、ITベンチャー企業を中心として最先端ビジネスモデルの構築・運用の支援や東南アジアにおけるビジネス展開の支援を行ってきた。 これからもより組織体制を整備し、企業のフェーズや業種を問わない最先端のビジネスを支援しつつ、国内・海外におけるビジネス展開を支援する。
主に知的財産権関連法務(特許、意匠、商標、ノウハウ、著作権等)、IT関連法務の実績を有する。